top of page

アカデミア受講者の声

オーセンティックリーダーズ・アカデミアにおけるスクール、研修・コンサルティング、コミュニティ運営で実際に受講した企業や受講者のリアルな声をご紹介します。

【齋藤さま】修正版.png

大日本印刷株式会社  齋藤 怜奈さん

私が私になれる場所は、自分でつくる

“いま、自分が最大限にいいと思うことを、とにかく一生懸命に実行してみること”
 

半年間の学びの中で、最も私の心に響いた言葉です。

リーダーになってからの私は、“うまくやらないと”という気持ちにとらわれ、周りの意見ばかり気にして自分らしさと自信を失った状態でした。以前はよく笑い、活発に発言していた私は、慎重になり、道を外れないようにということばかり考えて行動するようになっていました。
半年間で得た経験や先生・仲間からの言葉は、そんな状態の私に「自分が自分らしく活躍できる場は、自分で作り出す」というマインドを与えてくれ、私は小さいけれど重要な一歩を踏み出すことができました。

私は初めに、“自分が最大限にいいと思うことを、とにかく一生懸命に実行してみる”という言葉を実践してみようと思いました。まず自分を見つめなおすため、いままでの経験や講義で学んだ自分の資質、どんなことに興味があり、どういうときに充実を感じるのかを言語化・図式化しました。それをもとに、本当にやりたいことを考え、自分の今の仕事と関連付けて簡単な提案書を作り上司に相談するところまで実行してみました。


部署から与えられた仕事をするだけだった私には、すごく勇気のいることでした。

一生懸命行動すると、一気に世界が変わりました。
勇気を出せた自分に少し自信が持てるようになり、相談した上司からはやりたいことに関する協力を得られるようになり、やりたいことへの情報が集まるようになり、やりたいことにつながりそうな案件に積極的に飛び込むことができるようになり…様々ないいことが起こりました。


少しずつ、自分らしさも取り戻せているように思います。

「自分が自分らしく活躍できる場は、自分で作り出す」
どこか遠くに感じていたよく聞く文言の体験談は、いま実体のある
ずしりとした感覚として、自分の中に置かれています。
今回踏み出した一歩を大切に、次につなげていきたいと思います。

 

スクリーンショット 2023-10-06 170403_edited.png

Y.Iさん

タイムスリップのような体験。そして、再出発。

振り返ってみると学んだことはたくさんありますが、最も実感して思い浮かんだことは上記の言葉です。

新入社員時代は研修だけで精一杯、現場にアサインしてもインプットされた知識は知恵にできず後悔ばかりの思い出でした。それが、今回のこのような学びの機会をいただき、仕事と両立することで、学んだ知識をリアルな職場で実行と、その経験を携えて授業に参加し、新たな知識をインプットして、また職場にてアウトプットを繰り返していく内に、新たな知識を知恵にして活用できる術を身に付けました。そして、ブラッシュアップされることで思考も変化していきますが、自分自身では整理して理解することが難しいことが、クラスメイトと一緒に言語化して整理していきますので、自分の成長を誰よりも実感できて、学ぶことで至福を得るという不思議な感覚を体験できます。

以上のようにアップデートされたことで、次のステージに向かって再出発している自分の姿に驚きと共に自分自身を認められるようになりました。これが仕事と学びを両立することで開かれた新しい人生となります。授業に参加したことがきっかけで、このように自分の人生が豊かになったことに感謝します。誠にありがとうございました。

企業インタビュー

企業インタビュー

多くの企業様に導入いただいております。私たちのサービスを導入いただいた企業の担当者様に直接お話をお伺いしました。

MasterData01_JT1.jpg

日本たばこ産業株式会社

ヤクルト_コーポレートロゴ_RGB_High.jpg

株式会社ヤクルト

導入企業様一覧(順次更新)

株式会社ヤクルト本社

株式会社ヤクルト本社
人材開発センター 所長 金谷 範人氏
人材開発センター 主任 平田 仁美氏
人材開発センター 栂尾 瑞歩氏

bottom of page